スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2008年04月13日

おおまちアートタウンプラス、終了


最終日13日(日)の午後2時頃の「まーぶるロードおおまち」です。


あちらこちらに箱の中に入ったアートや、箱そのものを使ったアートが。

こちらはハイチュウのサイズでものを見ることをすすめるアート。


箱に絵。

こちらは箱の中にスポンジでできた動物をしこんでいます。起こすと光って、寝かすと光が消えて眠ってしまいます。



カナダ人ふたりは路上パフォーマンス。

「もりのこどもアートじゅく」の箱の前でチラシを配るスタッフ。


手前のビルがひしゃげているのは、思わず見た方がさわってしまったんでしょう。やっぱりさわりたくなりますよね。
逆に、さわってもらってビルの変化を楽しむ作品にしたらよかったかもしれません。

こちらは大きい「ハイチュウ」。みんなで積み重ねて…

一気に倒す!

これをえんえん繰り返していました。

展示は夕方4時で終わり、撤去となりました。
帰るときにスタッフの方からたくさん「ハイチュウプラス」をいただきました。
ビルをつくったこどもたちとわけたいと思います。  


2008年04月11日

はじまりました!おおまちアートタウンプラス


はじまりました。「おおまちタウンアートプラス」。

アーケード「まーぶるロードおおまち」がピンク色のフラッグにあふれています。


アンケートに答えると森永の新製品「ハイチュウプラス」のセットがもらえるそうです。

ハイチュウでできた街!

ダンボールの裏側からあてたプロジェクターで映像作品が流れるコーナー。すぐ隣がアーケードの喫煙所なので思わぬ観客のみなさまが。

テレビや新聞もいくつか取材に来ていました。

みんなとハイチュウの包み紙でつくった街はこちら。「しまぬき」さん前です。

こんな感じ。

椅子と舟の箱も隣に設置しました。



途中で帰ってきたのでまだ他の人の展示はほとんど見られませんでしたが、13日(日)の夕方4時までやっているので、明日あたり行って見て来ようと思います。  


2008年04月10日

まちが完成


できあがりました。キッズたちにつくってもらったビル群。
あとは明日の早朝、このまちの地下を現地で制作します。

もうひとつの展示も完成しました。

明日10時くらいから見られるようになる予定です。
詳しくはこちら。  


2008年04月09日

ハイチュウビル、さらに建設中…


今日もキッズたちの協力を得てハイチュウの包み紙でビルをつくりました。



最初はみんな「難しい!」とか言ってますが、休み時間が終わる頃には、みんな熟練工に。



11日からの「おおまちタウンアートプラス」で展示します。  


2008年04月08日

ハイチュウのビル建設中


もりのこどもアートじゅく」で「おおまちタウンアートプラス」のための「建設工事」を行いました。

ハイチュウの包み紙のメタリックな感じを利用し、カッターで穴をあけて窓をつくり、ビルをつくることにしました。
まちとアート研究所こども研究員のワタルくんを中心に、休み時間には中学生の協力も得て、かなりたくさんできてきました。


  


2008年04月05日

ハイチュウでアート?



まちに見える?  


2008年04月04日

いろいろ試してみる


来週11日から13日まで、「まーぶるロードおおまち」でやる「おおまちアートラウンプラス」ですが、スポンサーが森永製菓で、「ハイチュウプラス」というのを宣伝するのにアートを使う、という趣旨だそうなので、プランはもうできていし、別にハイチュウを使わなくてはならないといった制約も何もないのですが、うまく使ってみてもおもしろいかなと買ってきていろいろためしてみることにしました。
わたし的には、実はハイチュウはほとんど食べたことがなく、こんなにどこに店にも置いてあるものだと思いませんでした。というか、ハイチュウが置いてありそうな場所にある感じのものいっさい(ガムとか)に興味がなかったという感じ。
しかしやっている塾や会う人にハイチュウのことを聞くと、驚くほどの好感度で、まだとりあえず「嫌い」という人に出会ってません。

こうしてみると、フェリックス・ゴンザレス=トレスみたいです。  
タグ :ハイチュウ


2008年04月02日

箱が届きました


11日から13日まで、おおまち商店街で行われる「おおまちタウンアートプラス」のためのダンボールが10箱届きました。
真新しいキャンバスやスケッチブックを手に入れたような気分です。
  


2008年04月01日

おおまち アートタウンプラス


森永製菓が協賛し、仙台市おおまち商店街が主催する「まーぶるロードおおまち」での「おおまちアートタウンプラス」というのにお誘いがあって出展することにしました。
通りがかりの人が置いてあるダンボールをのぞいて中のアートを見る、というもので、以前、宮城大の学生サークルGROUNDがやっていた「グラバコ」と同じスタイルのものです(2004年、一番町四丁目商店街でやったときに参加したようすはこちら)。
会期は4月11日~13日で、私は「ハイチュウ」でつくった街とその「根っこ」や、切り抜いた椅子や舟の新作を出す予定です。



以下、概要を転載。

≪ハイチュウプラスプレゼンツ おおまち アートタウンプラス 開催概要≫

◆実施概要
仙台市おおまち商店街を会場とした、屋外アート展

◆開催趣旨
出展作品が持つ魅力で仙台市、おおまち商店街、仙台市中心部に彩を与え、街の活性化を図る。また仙台市で活躍する若手作家、芸術家、学生クリエイターなどに表現の場を与え、仙台市の芸術文化を応援する。
協賛社の森永製菓株式会社新商品「ハイチュウプラス」を多くの方に認知させる。

◆実施団体
主催:仙台市おおまち商店街振興組合
協賛/運営主体:森永製菓株式会社
企画:株式会社読売広告社
運営:株式会社エクシード

◆開催日時(予定)
2008年4月11日(金)~4月13日(日)
10:00~19:00(最終日は16:00終了)

◆開催場所
仙台市おおまち商店街アーケードおよび南北道路(一般道路)