スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2008年05月04日

今日の四丁目商店街

「毛糸の屋根」はとうの昔にできてしまい、写真もたくさん撮ったし、今日は紙相撲やワークショップを予定している人もいないしで、ゆっくりいくか~と起きて歯を磨いていると、コミュニティアート・ふなばしの下山理事長から電話が。
「今、仙台に着いたんですが、今日は門脇さん、どこにいます?」とのお話。わざわざ千葉から来てくださったようで、すぐさま四丁目商店街へ繰り出し、村上先生と案内してまわりました。



まずは141にある開発好明さんの「仙台ZOO」。かなりハンターたち、意欲的にハントしてきていて、もう檻はいっぱいです。

141は地下鉄とつながっていて、エスカレーターにも開発さんの展示が。

中川和寿さんの壁画も完成。

雨どいやコンセントカバーも塗っちゃってます。こういうのにかなり来るんですよねー。

本部テントでは山本耕一郎さんの「うわさ」をゲット。下山さん、何を選んだかというと、「妊娠中らしいよ」。かなりきてます!

ムリしてアーケード上も見学していただきました。
今日は曇っていて、今いち見晴らしがよくありませんが、下山さん、かなり喜んでいただいてました。

お昼は東一市場にある沖縄料理のお店で。ここでも村上タカシ氏の「アーツ」が今日一日だけ使えることになりました。


仙台名物「づんだ」を食べようということになり、「彦一」へ。かなり混んでいて外で待つことに。

「彦一」前のスーさんの展示。もうベトナムへ帰ってしまったそうなので、箱の交換は完了です。

無事、「彦一」に入り、づんだ餅を注文。一方、下山さんは「甘味には目がない」とのことで、づんだ餅、くるみ餅、くるみしるこをたのんでぺろり。かなりメタボ気味な私にはうらやましい限りです。

最後にせんだいメディアテークへ、KOSUGE1-16さんの紙相撲を見に行きました。トロフィーやリムジンができていました。


これから青森にもよる予定という下山さんを4時くらいまでおひきとめしてしまい、四丁目商店街の切れるところでお別れしました。夜、下山さんのブログを見ると、もうさっそく今日の模様がアップされていました(こちら)。このスピードが大切ですね。

夜になって、雨になりました。



  


Posted by 門脇篤 at 23:52Comments(0)ART仙台場所